2011年03月16日

願生(がんば)りましょう!

私のもうひとつのブログ「一福茶屋」で記事の更新を、と思っていましたが、気持ち的にとてもそんな気になれず、いままで書かずにきました。
が、もうそろそろ切り替えて行動しなきゃならんだろ、と自分に言い聞かせパソコンに向かっています。

私は南東北に位置する福島県の県中と県南のちょうど中間地点にある須賀川市に住んでいます。
今回の地震による被害はあるものの、津波による被害はありません。
そして東京電力福島第一原子力発電所や第二原子力発電所からも直線にして60km位離れており、直接的な被害はまだありません。

まずは被害に合われた方々にお見舞いを申し上げます。

我が家は地震直後は家族が皆バラバラでなかなか連絡も取れませんでしたが、その日のうちに自宅でそろってご飯も食べる事もでき、小夏や猫たちも皆元気にしており、感謝しております。
今日現在toutyanのみが会社に仕事に行って留守です。
隣の町や村で屋内待機が出た、というような情報もありますが、今のところ須賀川ではまだないようです。
でも自主的に屋内待機をしている人が多いようです。

地震時に私は隣市の郡山市におり、駅前付近はビルのガラスが割れたり、建物にヒビが入ったり、瓦やブロックや石塀が崩れたり等がありましたが、街の様子を見ながら2時間程歩いて自宅に向かっていました。
途中toutyanに車で拾ってもらえたのですが、自宅までは3時間はかかるだろうと思って歩いていたので、ホッとしました。

今現在風がとても強く、外に出る気にはなりません。
被災地はどこもそうですが、ガソリンがありません。
子供を東京方面に避難させたくてもガソリンがなく、途方にくれてる方もいます。
いくら正しい情報を入手して落ち着いて行動をと思っても、テレビなどで海外や関西方面に避難する人の映像を見せられれば、胸が騒ぎます。
そのなかでせめて子供たちだけだも、と考えるのは当然でしょう。
お願いしたいのは関東や東北以外の方にも落ち着いて行動をしていただきたいということです。
被災していてもしていなくてもライフラインの寸断ややガソリン、食糧不足が生じてる所があるようです。
私達だけが被害者だとは思っていません。
お互いに助け合わなければとも思います。
被害の大小の差はあっても皆同じ気持ちでいきましょう。

私たちよりももっと甚大な被害を受けた方たちもいます。
みんなで同じ気持ちで、同じ思いで’今’を生きていきたいです。

願生(がんば)りましょう!
願生(がんば)ります!




追記

新潟のとらじ君の里親のおちゃるさんから元気だとメールがあり、福島の避難指示が出たいわきに住む一護の里親のろっかさんからも元気で避難しているとのメールがありました。
岩手の友人は別の友人に「元気だよ」という一文だけのメールがきたそうです。
他にも大丈夫だからというメールや連絡もいただきました。
安否が確認できた事に感謝しますと共に、仙台市に住むぱりす君の里親さんが無事でいられる事を願っています。

br_decobanner_20101106133433.gif
posted by ねこMIX at 11:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

想いをひとつに!

昨日の午後に大きな地震がありました。
私の住む福島も浜通りを中心に甚大な被害があり、今こうしてパソコンに向かっていても余震が続いています。
余震ももう100回は軽くこえているでしょう。

ぱりす君の住む仙台市、とらじ君の住む新潟と岩手も心配です。
昨日は私がいたビルも2・3階のビルの窓ガラスが割れ、建物にヒビがはいり、外に出ても騒然としていました。

これからは「一福茶屋」でできるだけ記事を更新していきます。
余震が何分かおきにあるので、どれだけ続けられるかわかりませんが。

私の住む町でも亡くなった方がいます。
どの場所にいても安全なんてないのかも知れませんが、想いをひとつにして気持ちをしっかり持っていきましょう。
posted by ねこMIX at 05:45| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。