2013年10月26日

保護猫小次郎

先月の9月29日(日)我が家で保護して1年2ヶ月の仮名「小次郎」君が市内のお宅へ婿入りしました。

20131026

保護した2012年7月の頃の写真です。
生後4ヶ月位でした。体の大きさは普通でしたが、目がちょっとおかしく見えました。
野良のお母さんから生まれた野良っ仔でしたので、栄養は足りていなかったのかもしれません。

20131026

それからまた少し経って目が少し良くなってきたようにも見えます。

20131026

2012年秋の頃、我が家の猫たちともまずまずうまくやっていました。
がこの頃から我が家のさんちょとゆっきーから攻撃されるようになり、特にゆっきーは執拗に何度も小次郎を襲っては首の根本の毛が束になってむしられたりするようになり、双方のストレスを軽減させるために、小次郎君は2階の一室に隔離をしました。
ご飯の時だけは1階で皆と同じようにケージに入って食べさせていましたが、そのご飯の直後でさえゆっきーは襲っていました。

かれこれ1年近く隔離をされ、私がご飯の時に1階に連れてくる朝と晩、そして私が寝るために2階に上がる夜のほんの短い時間しか誰とも会えず、本当に寂しい、可愛そうな思いをさせていました。
去勢も済ませ、予防接種も済ませ、性格もスリスリゴロゴロのベタベタの甘えん坊さんでしたが、もうこの仔には里親さんは見つからないのではと、素直で可愛い仔なだけに不憫でした。

が、今年9月の初めに近くの集合住宅の駐車場でむーやんを保護し、飼い主が見つからないために里親募集に切り替えて探そうとした矢先、主人の会社の方のお身内の方から小次郎君を婿にとのお話しをいただきました。

20131026

これがその方にお渡しした小次郎君の紹介文です。
なるべく可愛く写っている写真を厳選しましたが、でも小次郎君は可愛いんですよ。

かくして1年以上我が家にいて私にとっては可愛い家族でしたが、先住猫との関係や今までの隔離状態を思えばこんな嬉しいお話しはありません。

20131026

譲渡の前日に撮った写真です。

実はお届けの日には後日談があるのですが、それはまたの機会に。
子供を送り出すような感覚でしたが、やっとやっと幸せを掴んだ小次郎君に拍手をexclamation×2



posted by ねこMIX at 15:19| Comment(2) | TrackBack(0) | めでたい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ネスレでピュリナワンお試し先着2万猫やってますよー。

http://nestle.jp/brand/one/cat/campaign2014/?utm_source=Google&utm_medium=banner&utm_campaign=B11P162S001G001T000
Posted by ミミカ at 2014年03月28日 11:45
おお!ミミカさん、情報ありがとうございまーす!
Posted by ねこMIX at 2014年04月06日 14:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/378602157
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。