2014年06月06日

ねこMIXお泊り旅(お江戸編その2)前篇

前回の更新からまたまた間があきまして〜(すみませ〜ん)
前回の日帰り旅が4月20日でして、この記事の旅は4月26、27日の1泊2日でした。行き先は前回と同じお江戸です。

1日目は夜に高校時代の後輩が出演する舞台を観るため、午後に前回行けなかった松濤美術館に行こうと決めていました。

が!!

のっけから予定は大幅に変更になりました。
実は前の週のお江戸行きのバスで、芝居を観に行くという友人(猫の里親さんでもある方)と偶然同乗になり、じゃあ楽しんで来てね〜と新宿で別れたその方となんとこの日のバスでも同乗になり、話を聞くと先週観た芝居が面白かったから今週も観に行く、と言うのです!
で、もともと私も芝居を観にお江戸に来ていたので、その話を聞いてムクムクと興味が湧いてきました。
そして、『じゃあ私も観る!』となり、新宿で待ち合わせをしていたおサル娘(みー)と当日券売り場に並びました。
当日券がなければ諦めるつもりでしたが当日券があったようで、一番後ろの席での観劇となりました。

場所は新宿、紀伊国屋ホールにて、演目は劇団扉座による「つか版・忠臣蔵-大願成就討ち入り編-」でした。

20140606_1_9
いやあ面白かったです!赤穂浪士四十七人が主君の仇を討つ’忠臣蔵’ですが、つかこうへいが描くとこうなるのか!という舞台でした。
今回は扉座の座付き作者で演出家でもある横内謙介さんの、つかさんに対するオマージュも込められた舞台となりましたが、久しぶりでつか作品に思わぬ形で触れることができました。

そして戦利品はこちら〜。

20140606_1_9
「AKO47」(赤穂浪士四十七人)のTシャツです。娘は何故か?上演台本を買い求めていました。
実はこのTシャツ、ちょっとお安くなっていたので、お買い得だったのです。

さて舞台が終わり友人はその日のうちに帰るということで新宿で別れ、みーと軽く食事をし、夜の芝居まで時間がけっこうあったので、ここで先週入ることが出来なかった「カフェ・アルル」に、これも予定外でしたが向かいました。
この日午後3時頃にお店に着き、開いていたお店に念願叶って入ることができました。
ここでアイスコーヒーで汗を冷まし、看板猫さんにも会えて満足して次なる観劇場所へ移動。
(カフェ・アルルの中では猫さんにむやみにカメラを向けるのは私は嫌だったので、目で楽しんできました)

向かった先は池袋の東京芸術劇場シアターウェストで、劇団Peek-a-Booの「妖精の探し方」です。
ここで待ち合わせをしていた東京在住の親友と合流しました。

20140606_1_9
子供の頃には見つけることができたのに大人になったら見つけられなくなってしまった男の現代と、妖精たちと過ごした子供時代を描きながら、家族とは夫婦とは、そしてちょっぴり人生について振り返り、観ている私たちも自分の子供時代とオーバーラップさせながら芝居に入り込んでいた、笑って楽しめてちょっとだけ切ないような思いが残る舞台でした。
後輩の恵美さんはこの作品の主人公の男の奥さん役を演じていました。

観終わった後に恵美さんに挨拶を、と思ったけど、たくさんの人に囲まれていたのでちょっとだけ顔を出して早々に劇場を出ました。
(だって有名な俳優さんや映画監督もいらしたので〜)

その後親友の案内で近くの居酒屋で私、娘、親友の3人で食べまくりしゃべりまくりました。
で、日付も変わる時間となり居酒屋を出てさあホテルへ、と思いきや親友がカラオケへ行くぞ!と先頭に立って歩き出し、おのぼりさん+おまけの私と娘は付き従いましてビルの中へ〜。

20140606_1_9
池袋西口にあるビルの中のカラオケボックスの窓からは、夜中になっても眠らない街が煌煌とした光を放っていました。(手前に見えるのは交番です)

1時間ほど歌って夜中の2時頃これまた近くのホテルへ向かいました。
ここで親友とは別れ、私と娘はホテルの部屋へ。

20140606_1_9
なんかやたら豪華なホテルで、今回のお江戸行き夜の部は親友が全て手配も案内もしてくれました。
申し訳ないなあと思いつつ、親友にはただただ感謝の気持ちで夜中の3時頃娘と就寝。
(ちなみにホテルはメトロポリタンでした)

※今回のお江戸行きは長いので、後編につづく〜。

posted by ねこMIX at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/398851520
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。